企業理念
白石純一郎 生年月日 昭和34年4月6日 熊本県八代市生まれ
   
略歴 昭和53年3月 熊本県立済々黌高等学校卒業
  昭和59年3月 明治大学商学部商学科卒業
  卒業後、大石税務会計事務所(熊本市)勤務
  昭和63年5月 白石製菓株式会社(現株式会社白石)入社
  平成12年12月より代表取締役社長就任
   
趣味 スポーツ観戦(球技全般、特にサッカー)
  音楽鑑賞(ジャズ・クラシック・オペラ)
  落語鑑賞(特に五代目古今亭志ん生)

大正14年、熊本県・八代の地において、創業者白石三浦が若妻・シヅ子とともに菓子の製造販売をするお店を開いたことから、弊社の歴史が始まりました。
そして昨年、創業85周年という節目を迎えることができましたのも、ひとえに日頃ご支援いただいているみなさまのおかげでございます。
この場をお借り致しまして、心より厚く御礼申し上げます。
さて、昨年8月1日の南九州営業事務所(鹿児島市)に続き、9月19日同所に隣接して物流センターを開設致しました。入出荷および配送作業を地元の運送業者様に委託してのスタートですが、スタッフの教育段階から大変積極的な姿勢で取り組んでいただいております。これにより物流に関してお得意先様の利便性は格段に向上するものと確信致しております。そして、この度の拠点開設によってお得意先様との更なる関係強化を図り、弊社の得意とする「売れる売場提案」、そしてそれによるお得意先様の業績向上に必ずや貢献してまいる所存でございます。
また、弊社の取扱商品もお菓子のみならず、ミネラルウォ―ターやかぼちゃ、ドッグフードなど多岐にわたってまいりましたが、それらのすべてに共通するキーワードは「本物」であることです。お菓子を通じた売場提案も本物志向の商品提案も、その目指すところは消費者利益の最大化に他なりません。弊社は、お得意先様と強固なパートナーシップを構築し、今後も力を尽くして地域社会に貢献してまいります。
 もちろん、創業以来育んできた「信用」「誠実」「進取」の精神は、全社員の行動の基軸となっており、未来永劫変わることはありません。
勇気を持って、「自ら変わる」ことと「変わらず守る」ことに取り組み、すべてのパートナーに「真に有益な価値」を提供してまいる所存でございます。
 今後の株式会社白石に、どうぞご期待下さい。

ページの先頭へ
経営理念
一、真に有益な価値を提供し、関わる全ての人の繁栄に貢献する。 一、経営の質を不断に高め、社員の幸福に貢献する 一、人間力の開発を推進し、社会の発展に貢献する

企業が提供する「価値」には様々な形があります。例えば商品。味、価格、添加物の有無などはすべて価値です。また、金融機関に対しては、企業の業績や将来性、経営者の手腕などが「価値」といえるでしょう。このように、お得意様をはじめとする全てのお取引先様に対して、商品そのものばかりでなく様々な「価値」をオープンにお届けし続けることが、当社の最大の存在意義であると規定します。言うまでもないことですが、その「価値」は、受け取る側において真に有益なものでなければなりません。

企業経営において、停滞は退歩と同義です。常に利益を上げ続け、パートナーたる社員の生活をより豊かにすることも、会社の重要な存続意義と考えます。同時に社員は、会社の発展なくして自己実現はあり得ないと自覚し、与えられた任務に対しては全身全霊をかけてこれを遂行しなければなりません。

「人材育成」、すなわち優れた人材を数多く輩出することは、「雇用」、「納税」と同様、企業の地域社会貢献の形として大いに意義のあることと考えます。そのために当社では、個々人の能力に応じた最適な教育を社員に対して実施します。そして、勉強することを厭わず、自らの能力向上に積極的に取り組むものにのみ、当社社員としての資格が与えられるのです。

ページの先頭へ
社是
「信用」「誠実」「進取」

「信用」はあらゆる商売の原点です。また当社においては、白石三浦前会長の信条でもありました。すなわち当社のDNAであり、いかに苦しい時であっても、この「信用」という要素を外しては当社の行う活動は成立しません。

「誠実」は、社訓の中にも登場するほどに大切な、白石全社員にとっての行動規範です。言うまでもないことですが、「誠実」に行動することの中には「熱意」や「責任感」を持って臨むことが含まれています。また、社外はもちろんのこと、社内においても社員全員が常に「思いやりの心」を持って仕事を行わなければなりません。自動車王、ヘンリーフォードは次のように言っています。

「もし成功の秘訣があるとすれば、それは他人の立場を理解できるという能力である」

当社社員の資格を持つのは、内外に「誠実」名行動を取れる者のみと考えます。

「進取」の気質こそ、白石発展の原動力です。八代から熊本へ、また菓子専業から複合経営へ、さらに他社に先駆けてのコンピュータシステム導入など、当社の歴史は常に新しいことへの挑戦の連続であったといえます。時代はこの瞬間も刻々とその姿を変えています。常により良く時代環境に適応し、勝者として生きるためにも「進取」は今後も忘れてはならない社風の重要要素であります。

ページの先頭へ
社訓
社訓

社訓はいわば当社が求める社員像です。毎日の朝礼で唱和することによって、知らず知らずのうちに元気で前向きな資質が醸成されると確信しています。

ページの先頭へ
社訓

・全ての人に笑顔で接します!
・感謝の気持ちを持ち、「ありがとう」を口癖にします!
・整理、整頓、清掃を率先して行います!
・何事にも果敢にチャレンジします!
・仕事を通じて感動を与えます!
・約束は必ず守ります。即実行します!
・自分の持てる力を全て出し切ります!
・その日の仕事は、その日の内に終わらせます!
・成功の3大要素(素直・プラス思考・勉強好き)を実践します!
・家族を大切にします!

行動指針は、第1期中堅社員研修メンバー15名の手によって策定されました。毎日の仕事、あるいは自らの生活において判断に迷った時、取るべき行動を示しています。

ページの先頭へ
白石社員が綴るスタッフブログです。
もっと知りたい白石!!